ホーム > その他 > CGでウェブのデジタルコンテンツ作成

CGでウェブのデジタルコンテンツ作成

CGソフトを使用して、ウェブのデジタルコンテンツ、ゲーム、広告、
アニメーションなど作成していくのがCGデザイナーの仕事です。
コンピューターを使用するので歴史は浅いのですが、
活躍できる範囲は広く、これからも注目され需要も増えることだろうと思います。
将来性も充分にあるものと思われます。
若い世代に人気であり、なりたいと思っている人もたくさんいることと思います。
やはりこの仕事はデザインするのがとても好きという人に向いていると思います。
やりがいを感じられないと続けていけないのではないでしょうか。
好きなら長い時間でも苦もなくやっていけそうです。
残業することもありますが、平均年収は400万円くらいでしょうか。
平均的な金額だと思います。
CGグラフィックを作成するスキルを専門学校で身に付けるのが
最も良い方法だと思います。
そして制作プロダクションで経験しながら腕を磨いていくのが良いと思います。
求人需要は多いですので、CGデザイナーを目指すのは良い選択かもしれません。


タグ :